【お客様事例紹介】籾(もみ)を入れるフレコン

弊社のお客様で農業関係(個人様・法人様)の方がたくさんいらっしゃいます。特に多いのはお米の収穫に関するお問い合わせです。
今回はその中で、「籾(もみ)」用フレコンバッグに焦点をあててみました。
コンバインでの収穫

一言に「籾を入れたい」と言っても、お客様の作業現場、入れたい量、輸送状況によってお困りごとも様々です。ふくろ屋ふくながでは在庫種類が多く、様々なお客様に対応してきましたので、その一例を記載いたします。

① 籾を700~800kg入れて運びたいが、作業現場の屋根が低いので背の高い袋だと作業できない。何か良い商品はないか。

② 軽トラックにフレコンバッグを載せた状態で籾を入れるが、フレコンバッグが自立しないと作業の手間が掛かるので、自立するフレコンバッグか、支えるスタンドがないか。

弊社の中で、解決商品としてご提案しているのが下記の商品!

<お悩み①解決商品>
「880KHR」

容量が850Lと1000Lタイプよりも少し小さめのサイズですが、1100φx880H(mm)と高さが低く、横幅が広いタイプのため天井が低い作業場で幅広いお客様にご使用頂いております。

880KHR

880KHR

詳しくはこちら

<お悩み②解決商品>
「簡単マルチフレコンスタンド」

900x900x980(+100)H(mm)と軽トラックの荷台に載せられる寸法サイズの商品です。

本体の幅を狭める事が出来きるので、1000Lより小さいサイズのフレコンバッグでもセットする事が出来ます。 また折り畳み式で使用後はコンパクトに畳むことが出来るので保管しておくのにも便利と好評頂いております。

簡単マルチフレコンスタンド

簡単マルチフレコンスタンド

詳しくはこちら

この他にも農業に役立つフレコンバッグの実績もございます。
  • ・人参収穫機にセットする小型用フレコン。
  • ・さつまいもなどを保管するようの通気性のあるフレコン

お急ぎの方はお電話を!


06-6969-3632
営業時間 平日 9:00~17:00

ページトップへ