ほかのコラムはこちら:

フレコンバッグの不満、ぶつけてみませんか?ゲンバのあなたのご意見募集中

  • フレコンバックについて

手で運べる小型サイズから、フォークリフトで運ぶ1t・大容量タイプまで、幅広くゲンバで活躍するフレコンバッグ。

普段フレコンバッグを使っていて「もっとこうだったら良いのに」「良さそうな改善アイデアはあるけど、それを実現できるフレコンが見つからない」といったご不満はないでしょうか。

今のフレコンバッグにご不満があったり、改善アイデアがあったりする方は、ぜひふくろ屋ふくながにお聞かせください

今ならAmazonギフト券当たる!

ふくろ屋ふくながは、フレコンバッグを使われる現場の方のお声をもとに、より便利に、安全に作業ができるフレコンバッグや関連商品の開発を進めております。

フレコンバッグひと筋25年の実績とノウハウを活かし、あなたのお悩みを解決するフレコンバッグや、より便利に扱うための方法をご提案いたします。

例えば過去に「通常サイズだと大きすぎるので、ドラム缶と同じようなサイズのフレコンが欲しい」というお声があった際にはDRUM900KHR-Cを製作し、内袋要らずの粉漏れ防止をしたり、立ちやすくしたりとドラム缶のメリットを受け継ぎつつ、フォークリフトで吊って運びやすく改良しました。

 

今ならご不満内容をご投稿いただいた方の中から抽選で毎月1名様に、Amazonギフト券1,000円をプレゼントするキャンペーンも実施中!どんな些細なことでも構いませんので、ぜひこの機会にご投稿ください。

不満のご投稿はこちら

もっとフレコンの基礎知識が知りたい!という方へ

普段何気なく使っているフレコンバッグ。
この部分でなんと呼べば良いんだろう
何の素材で出来ているか気になる
と思われたことはありませんか?

 

そんなあなたのためにフレコンひと筋25年のふくろ屋ふくながが、フレコン基礎知識をまとめた資料を作成しました!PDFでご覧いただけますので、ぜひこちらからお申し込みください。(無料)




これさえ読めばOK!資料のダウンロードはこちら