化学製造業の方へ!粉末原料の品質保持のお悩みはお任せください

化学製造業の方へ!粉末原料の品質保持のお悩みはお任せください

こんなことでお困りではありませんか?

粉末原料をフレコンバックで輸送している。湿気を含んでしまうとすぐ品質が悪くなってしまうので、できるだけ空気に触れないようにしたい

粉粒体の製品を運搬するための梱包資材を探している。普通のフレコンだと生地の隙間から漏れてしまうし、紙袋だと小分けになって作業効率が悪い。粉漏れしないフレコンバックはないだろうか。

内袋付きフレコンでお悩みを解決

品質保持が大切な化学原料・製品には湿気や粉漏れは大敵。通常のフレコンバックでは縫い目から粉漏れしたり、湿気が入り込んでしまったりするため、ふくろ屋ふくながでは「内袋セット済みフレコンバック」をおすすめしております。

また、ふくろ屋ふくながでは高い品質が要求される化学製造業様のお悩みを解決するため、作業性や安全性を改善できる特殊な仕様のフレコンバックの特注・オーダーメイドにもご対応しております。 RoHS(ローズ)指令など規制・法改正にも柔軟に対応いたしますので、より安心・安全にご利用いただけます。

※弊社のフレコンバックは鉛、水銀、カドミウム、六価クロム等を含まず、RoHS基準値をクリアしています。

A.
湿気防止・空気に触れさせたくない

湿気を嫌う内容物を運搬・保管される際には、空気に触れさせにくくできる「内袋セット済みフレコンバック」をおすすめします。

空気を通さない内袋をフレコンバックの内側にセット済みなので、品質のバラツキの原因となる湿気を最大限防げる上、フレコンバックの網目からの粉漏れ等の心配もありません。また、内袋をセットする作業の手間も削減できます。

880KHR(PL)POC

880KHR(PL)POC

内袋付きで防湿効果のあるフレコンバック。ポケット付きで内容物の表示も簡単。
その他内袋セット済みフレコンのラインナップはこちら

B.
粉粒体製品の粉漏れを防止したい

カーボンブラック、アルミナの粉など、細かな粒状の製品を運ばれる際、通常のフレコンバックでは縫い目や生地の隙間から粉漏れしてしまいます。 粉漏れするとロスが大きくなる上、作業員の衣服や工場設備も汚れてしまい、コストが高くなる原因になってしまいます。

そこでふくろ屋ふくながでは、フレコンバックの内側をコーティングすることで隙間を無くし、細かな粉でも漏れないようにしたタイプをお取り扱いしております。

1150THR-C

1150THR-C

ホッパー設備に対応したフレコンバック。コーティングで粉漏れせず、排出もラクラクです。
その他コーティング済みフレコンのラインナップはこちら

実際に使用されているお客様の声

「粉末原料を工場間輸送する際、空気中の水分ですぐ変質してしまう性質なので運搬に手間が掛かっていました。内袋セット済みフレコン「880KHR(PL)POC」を使うと湿気を防げたので、紙袋で運ぶより作業性が改善されました。ポケット付きなのでラベルを入れて中身を判別しやすくできたのもGoodポイントです。」

「石灰を充填して運搬する際、通常の袋だと空気に触れて固まってしてしまうので紙袋を使用していましたが、運搬の手間が大きくなってしまっていました。内側がラミネートされているフレコンバッグに変えたところ、空気や湿気に触れるのを抑えられる上、紙袋よりも一度に大量に運べるようになったので、重宝しています。工場内輸送が効率化でき、マテリアルハンドリングの面を改善できて嬉しいです。」

お問い合わせの流れ

ご相談→フレコンの選定→お試し→お見積→ご注文 →オーダーメイド制作

50種類のラインナップから、最適なフレコンバックをご提案いたします。既製品でお客様のご要望を満たせない場合、ご要望に合わせたサイズや仕様のフレコンバックを特注・オーダーメイド製作することも可能です。

お問い合わせはお電話やメールにて受け付けております。

「納品先からこんな要望がある」「フレコンバッグで作業性を改善するにはどうしたらいいか」など、
フレコンバッグでの納品に関するお困り事・お悩み事がありましたら、
ぜひお気軽にふくろ屋ふくながにお問い合わせください!

お急ぎの方はお電話を!


06-6969-3632
営業時間 平日 9:00~17:00

メールでのお問い合わせはこちら


ページトップへ