原料・製品の納品方法でお困りの方へ粉体原料からペレットまで、「フレコンバックで納品して欲しい」と言われたらふくろ屋へご相談を!

こんなことでお困りではありませんか?

アルミナペレットを20kgのラミネート紙袋に入れてお客さんに納品しているけれど、200kg単位で欲しいのでフレコンバッグに変えてほしいと言われた…。安くて品質の良いフレコンバッグを、信頼できそうなところから買いたい

原料をドラム缶で納品しているが、上司から「最近のドラム缶は中古品でも高いし、往復の回収運賃も必要になるからフレコンバックに変えてくれ」と言われた。原料を運んでも漏れないフレコンバックが欲しい。

ふくろ屋のフレコンなら、あなたのお悩みを解決できます!

650KHR

650KHR

手でも運べるドラム缶サイズ。金属製品や粉体原料などにおすすめです。小さいので取り回しが楽です。
詳細はこちら

700KHR

700KHR

本体の内側に白いPE生地が付いた二重フレコン。粉漏れを防ぐので粉体輸送に便利。
詳細はこちら

1300THR

1300THR

容量が1200L、投入口・排出口付き。比重が軽い樹脂ペレットを運搬するのに便利です。
詳細はこちら

上記の種類の他、様々なフレコンバックの取り扱いがあります。
フレコンバックに入れる内容物により、ご希望の用途にぴったりの商品をお選びさせていただきます。

フレコンバッグが選ばれる理由とは

フレコンバッグで納品する場合、一度に大量に出荷できる上、フォークリフト等で楽に運べるので現場の負担も減らせます。
小袋だと小分けで作業も運搬も手間…→フレコンバックなら大量に運べて運搬の手間も掛からない!
※パウダー、粒状のものを入れられる場合、通常タイプでは網目より漏れる場合がございますので、内袋付きまたはコーティングタイプのフレコンバックをご使用ください。

内袋単体の場合は既製品の他、ご希望のサイズの内袋も特注できますので、詳しくはお問い合わせください。

粉漏れしないフレコンはこちら

実際にフレコンバッグで納品されているお客様の声

「今まで25kgの紙袋に炭酸カルシウムを入れて納品していました。納品先から200kg単位に変更して欲しい旨を通知されてフレコンバッグに切り替えました。小袋に分けるのは作業者への負担も大きかったので、作業性を改善しつつ納品先の要望にも応えられて良かったです。」(鉱業・O社様)

「粉砕加工した原料の輸送にドラム缶を使用していましたが、ドラム缶のコストが上がってきたので、代わりになる輸送資材を探していました。ドラム缶と同じぐらいの容量で手軽な上、回収運賃が不要になったのでコスト削減できました。」(化学製造業・K社様)

お問い合わせの流れ

ご相談→フレコンの選定→お試し→お見積→ご注文 →オーダーメイド制作

50種類のラインナップから、最適なフレコンバックをご提案いたします。既製品でお客様のご要望を満たせない場合、ご要望に合わせたサイズや仕様の特注フレコンバックをオーダーメイド製作することも可能です。

お問い合わせはお電話やメールにて受け付けております。

「納品先からこんな要望がある」「フレコンバッグで作業性を改善するにはどうしたらいいか」など、
フレコンバッグでの納品に関するお困り事・お悩み事がありましたら、
ぜひお気軽にふくろ屋ふくながにお問い合わせください!

お急ぎの方はお電話を!


06-6969-3632
営業時間 平日 9:00~17:00

メールでのお問い合わせはこちら


ページトップへ