お客様事例紹介 【内袋ズレ防止編】

ふくろ屋ふくながの島本です。

今月のお客様事例 『内袋ズレ防止編』をご紹介させて頂きます。

■お客様

ガラス・土石製造業 S社 様

■フレコンに入れるもの

 

含水率の低いパウダー状の紛体

 

■お客様のお悩みごと

排出時の内袋のズレを防ぎたい。

詳細:フレコンの内側に内袋を入れ充填

   さらさらしたパウダー状の紛体のため、底部の排出口から

   排出する際に、内袋も一緒に出てきてしまい作業性が悪い。

 

■ふくろ屋のご提案!

内袋を排出口部分に縫製して内袋が出てきてしまうのを防ぐ

方法があります!

方法:フレコンバッグ内部に内袋を装着し、排出口から数十センチ出す。

【排出口(直径50㎝)に内袋幅190㎝の内袋】

手繰り寄せながら円周に縫製。

 

◇事例

商品:CUBE <角型1200リットル・漏れ防止・形状保持タイプ>

商品詳細ページはこちら!→ http://s.softbag.jp/2kV7EgJ

≪画像≫

①排出口の様子

 

②縫製部分

 ③縫製部分

④排出口部分

 

 

■結果

「縫製しない時に比べ、ズレ落ちにくくなり作業しやすくなった。」

「ズレ落ちた内袋が設備などへ巻き込まれる心配がなくなった」

などご意見をいただいています。

 

みなさんもフレコンを使って作業される中で、ちょっとした困りごとを

諦めて見過ごしていませんか?

お気づきのことがあればぜひご相談下さい!

 

過去のご相談一覧はこちら

http://s.softbag.jp/2jVhMqD

こんな事例無い?とのご要望があればぜひぜひご連絡下さいませ。

ご相談フォームはこちら

http://s.softbag.jp/2jA4Seq

株式会社フクナガエンジニアリング

〒536-0014 大阪市城東区鴫野西5-13-30
TEL:06-6969-3632
FAX:06-6969-3633
受付時間: 平日 9:00~17:00

お問合せの際は「事例ブログを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

ページトップへ