【事例ブログ特別編】ミニフレコンも作れます!

 

こんにちは

フクナガエンジニアリングの島本です。

今回は事例ブログ特別編!

「こんな小さいサイズも作れます」 ミニフレコンの紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

展示会にご来場いただいたお客様にフレコンの説明をさせていただくために

作ったミニフレコンが意外にも大好評だったので、カラーで4色作りました。

 

ご覧の通りティッシュの箱より少し大きい高さ30㎝のサイズです。

 

手提げカバンとして、おもちゃ入れとして、釣り道具などの小物入れとして

用途は無限ですね(*^_^*)

 

 

 

 

ところで、みなさんはフレコンバッグがどのように作られているかご存知でしょうか?

フレコンバッグはPPの生地を裁断し、ミシンで人が縫います。

 

赤ちゃん用からお相撲さん用まで服のサイズがあるように、フレコンバッグも自由に

サイズが決められます。

 

 

◆◇◆ミニフレコンが出来るまで◆◇◆

生地を選んで♪

 

 

 

 

 

 

生地を裁断

 

 

 

 

 

ベルトを選んで♪

 

 

 

 

 

 

 

ミシンで縫製

 

 

 

 

 

 

 

完成!ヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

想像していただけましたでしょうか?

 

 

ふくろ屋ふくながでは、大量生産では対応出来ないお客様の要望や、

こだわりにもお応え出来るよう、岡山県にある老舗フレコンメーカーと提携し、

設計から製作まで行い、納得していただける袋をご提案しています。

 

 

その提携先メーカーでは、生地や、ベルトなどの部材も国産で取り揃え、

ベテランのフレコン職人の方々が、裁断から縫製、検査まで行うため

安心してご使用いただける商品の提供が出来ます。

 

 

またカラーバリエーションが多いのも特徴です。

 

 

特殊な要望をお持ちの方、他のフレコン屋さんで「難しい」と断られた、

などございましたら、是非お話だけでもお聞かせ下さい。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

TEL:06-6969-3632

ふくろ屋ふくなが 島本浩美

 

 

 

ページトップへ