【お客様事例紹介】フレコン内の異物なし!

こんにちは

ふくろ屋ふくながの島本です。

 

今回は、フレコンバッグの中々なくならない困りごと『コンタミネーション』

(異物混入)を解決するフレコンバッグの事例紹介です。

■お客様

食品製造業 S社 様

■フレコンに入れるもの

氷砂糖

■フレコン用途

工場内で加工する氷砂糖(半製品)の一時保管 

■お客様のお悩みごと

フレコンバッグ縫製糸、生地糸などが製品へ混入する問題が長年続いており、

異物除去の作業を自社で行うのが頭痛の種だった、、、

 

≪異物除去作業≫

◆使用前に縫製糸の長い部分をハサミでカット

◆納品後のフレコン内部を粘着ローラーで異物除去

これを毎回やっていたのでは、安いワンウェイフレコンを使っていても意味がない!

 

■ふくろ屋のご提案!

フードグレード(食品対応)の高品質フレコンをご提案し、

異物が極力少ない物で作業費負担を軽減!

 

■コンタミ防止の工夫

例:排出口の形を変更

アイリスタイプと呼ばる、円筒型になっている形状で作成し、切り口からのホツレが出ない状態に。

 

■フードグレードの工場で異物を徹底除去!

工場でフレコン製造する際に異物リスクを徹底排除!

理由①気圧管理された作業室  

ISO14644-1規定に定まる空気清浄度を保ち気流をコントロールしています。

それにより製品への塵埃の付着を防ぎ異物混入のリスクを低減

 

理由②超音波カットによる裁断

熱裁断ではなく「超音波カット」を採用することで樹脂塊の発生を抑え、

異物混入のリスクを低減

 

理由③世界基準の強度保証・食品レベルの衛生管理

国際的な製品規格「ISO21898」の強度基準をクリア。

食品工場などで使われる「AIB」「BRC」の定めた衛生基準を採用。

全数検品はもちろんのこと、すべての部材を工場内で製造し一層の

品質安定化を図っています。

 

■結果

フレコン自体の値段は安価品よりも上がったが、今まで行っていた異物除去作業がなくて

済み、空いた時間を別作業に割り当てる事が出来たのでトータルでコスト削減が出来たと

大変喜んで頂けました!

※1ウェイだけど、3回繰り返し使ってても異物が出ないのが更にイイ!との事

 

 

 

<最後に>

今回ご提案した商品は極力異物が入らない工夫を元に製造させて頂きましたが、
1ウェイフレコンはPP糸で編まれた物のため、100%異物無しを保障できる物ではございません。

100%異物無しをお求めの場合、ランニングフレコンなど別途ご提案させて頂きます。

 

 

こんな事例無い?とのご要望があればぜひぜひご連絡下さいませ。

ページトップへ