ほかのコラムはこちら:


フレコンを見分けやすくする「色分け用カラーフレコン」とは?

  • フレコンバックについて

フレコンバッグといえばベージュ色のものが一般的ですが、倉庫内などに保管していると見た目がどれも同じようになってしまい、見分けにくいことがあるかと思います。

一目で見分けが付かない状況では作業効率が落ちたり、違うものをピックアップして誤出荷してしまったりする可能性が高まります。

そんなお困り事をお持ちのあなたにおすすめなのが、「カラフルで色分けできるフレコンバッグ」です。

遠くからでも見分けやすいカラーフレコン

ふくろ屋ふくながでは、ベージュ色のフレコンバッグ以外に

のフレコンバッグをご用意しております。

遠くからでも識別しやすいため、多数のフレコンバッグを保管されている方や、出荷作業の効率化を進められている方に選ばれています。

カラーフレコン

目立ちやすい色だけでなく機能性も高く、例えば緑色の「自立くん」は、支えがなくても角が広がったままになるので、通常のフレコンバッグと違って投入口を広がったままにでき、中身を入れやすくなります。サイズもコンパクトで、取っ手を持って運ぶこともできます。自立くん

自立くんの詳細はこちら

また青・白色の「500KR」は今までなかった100Lタイプで、台車でも運搬できる超小型サイズです。

500KR

狭い場所でもきっちり色分けして保管できます。製品だけでなくちょっとした工具類など備品・部品を入れる用途にも人気です。

500KRの詳細はこちら

色分けの効果を実感していただけます!

色で分別すると実際どれぐらい作業効率に影響が出るのか試してみたい方は、ぜひふくろ屋ふくながの「フレコンバッグ無料お試し」をご活用ください。実物のフレコンバッグを、1枚無料でお試し出来ます。

無料お試しのメリット

送料はもちろん無料で、返却の必要もないので、思う存分試用していただけます。ぜひこの機会にご利用ください!

無料お試しの詳細はこちら

もっとフレコンの基礎知識が知りたい!という方へ

普段何気なく使っているフレコンバッグ。
この部分でなんと呼べば良いんだろう
何の素材で出来ているか気になる
と思われたことはありませんか?

 

そんなあなたのためにフレコンひと筋25年のふくろ屋ふくながが、フレコン基礎知識をまとめた資料を作成しました!PDFでご覧いただけますので、ぜひこちらからお申し込みください。(無料)




これさえ読めばOK!資料のダウンロードはこちら