ほかのコラムはこちら:


500kg用フレコンバッグ3選。実は耐荷重より容量が大事なことも

  • フレコンバックについて
  • はじめての方向け
500kgフレコンバッグ

1. スライダー付きで排出も安全!500kg入る800KHR-3

フレコンバッグに500kg入れたい、という方に多いのが、「工場での廃棄物を入れて排出したい」「収穫物や籾殻、堆肥を運びたい」というもの。

 

はじめてフレコンバッグを選ばれる際、「500kg入れるのだから耐荷重500kgで良いだろう」と考えられる方がよくいらっしゃいますが、かさ比重の問題で入りきらない・余ってしまうことがあります。

同じ1gでも…

「800KHR-3」フレコンバッグなら耐荷重1,000kg・容量620Lのため、ちょうど良いサイズになっています。

底の部分が全部開く「全開排出」タイプなので、中身を出す際も楽々です。

800KHR-3

排出口にはスライダーが付いているため、調整も簡単です。

フレコンバッグの下に入らなくてもスライダーを引っ張るだけで排出できるので、安全です。

800KHR-3のスライダー

800KHR-3は500kg用にちょうど良いだけでなく工場内の安全向上にも役立つのでおすすめです。

800KHR-3の詳細はこちら

2. とにかくコスパ重視!なあなたにRM-001格安フレコン

廃棄物入れなので特殊な機能はいらない、とにかく安くて500kg入れば十分だ、という方には格安フレコンバッグ「RM-001」がおすすめです。

RM-001

耐荷重1,000kg・容量1,000Lなので、かさばる廃棄物でも500kgは楽々入れられます。

使い捨てしやすい価格なのに中古ではなく新品で、JIS基準準拠の試験を実施済みなので安心して使えます。

RM-001の詳細はこちら

3. 水分も切りたい!方には水切りフレコン800KHR-BW

500kgのものをフレコンバッグに入れた後まるごと水洗いしたい、水分を含んだものを入れて乾燥させたい、という場合は、水切りフレコンバッグ「800KHR-BW」がおすすめです。

水切りフレコンバッグ

通常より生地の隙間が大きく、水や空気が出入りしやすいのですばやく乾燥させられるとご好評をいただいております。

水を含んだ廃棄物だと処理費が増えてしまいますが、水を切って減容すればコスト削減できます。

800KHR-BWの詳細はこちら

サイズや使い勝手を試してみませんか?

「良さそうなフレコンバッグはあったけど、サイズや使い勝手がイマイチ分からない」とお困りではありませんか?

ふくろ屋ふくながの「無料お試し」はそんなお客様のお悩みを解消する、お好きなフレコンを1枚無料で使えるサービスです。

 

お申し込み方法は

  • かんたん無料お試し
  • アンケートに答えて無料お試し

の2種類がありますが、はじめての方には入力の手間がない「かんたん無料お試し」がおすすめです。

✅最短1分で完了

✅お届け先を入力するだけ

と楽ちんですので、お気軽にお申し込みいただけます。

 

返却の必要もないので、思う存分サイズや使い勝手、丈夫さを試していただけます。ぜひこの機会にご利用ください!

無料お試しの詳細はこちら

もっとフレコンの基礎知識が知りたい!という方へ

普段何気なく使っているフレコンバッグ。
この部分でなんと呼べば良いんだろう
何の素材で出来ているか気になる
と思われたことはありませんか?

 

そんなあなたのためにフレコンひと筋25年のふくろ屋ふくながが、フレコン基礎知識をまとめた資料を作成しました!PDFでご覧いただけますので、ぜひこちらからお申し込みください。(無料)




これさえ読めばOK!資料のダウンロードはこちら