ほかのコラムはこちら:


建築業の方にオススメな長尺フレコンバッグとは?アスベスト成形板などが運びやすくなります

  • フレコンバックについて
  • 他資材からの切り替え

建築現場でサイディング、スレート板、アスベスト成形板といったものを運ぶ時、吊り上げの準備に時間が掛かっていませんか?

建築業の方のために作られたロングバッグ「長尺フレコンバッグ」なら、手間なく安全に運搬できるようになります。

長尺運搬バックで素早く運べます

サイディング・スレート板・アスベスト成形板といった建物の外壁・外装や屋根、内装に使われる板材は、通常のフレコンバッグだと入りきらないため、複数人で運んだり、破壊してから入れたりしないといけません。

 

それでは人手がかかりすぎたり、石綿が飛散してしまったりと不便なため、建築資材用に特別に作られたのが「長尺フレコンバッグ」です。

長尺フレコンの詳細はこちら

2600S(HS)

 

長いままでもそのまま入れてフォークリフトやクレーンで吊り上げられるので、より効率的かつ安全に運搬できるようになります。

本体と底部が二重生地になっているため、破れにも強いです。

通常のフレコンバッグと同様4点ベルトで吊り上げられる他、ロープでも吊り上げられるためクレーンでも安定して吊れます。

 

廃石綿レベル3 (非飛散性アスベスト:石綿含有産業廃棄物) の処理をする際には、角型長尺フレコンがおすすめです。

建築資材を運びやすい袋やアスベスト廃棄用袋を探していたという方は、ぜひこの長尺フレコンをお試しください。

長尺フレコンの詳細はこちら

屋外の仮置きにおすすめなフレコンバッグ

アスベスト成形板以外の建築資材を屋外に仮置き・長期保管したい場合は、黒い耐候性フレコンバック「1100KR-UV3」がおすすめです。

 

黒の生地には耐紫外線剤が通常より多く含まれています。

耐候性3年タイプで紫外線劣化に対する耐久性に優れており、長期間の保管・設置が可能です。

1100KR-UV3

耐荷重は2tとかなり丈夫で、がれき・土石の運搬などにもよくご利用されています。

屋外保管が多い方はぜひこちらもご検討ください。

耐候性フレコンの詳細はこちら

もっとフレコンの基礎知識が知りたい!という方へ

普段何気なく使っているフレコンバッグ。
この部分でなんと呼べば良いんだろう
何の素材で出来ているか気になる
と思われたことはありませんか?

 

そんなあなたのためにフレコンひと筋25年のふくろ屋ふくながが、フレコン基礎知識をまとめた資料を作成しました!PDFでご覧いただけますので、ぜひこちらからお申し込みください。(無料)



これさえ読めばOK!資料のダウンロードはこちら