ほかのコラムはこちら:


重たいものの運搬に最適!小型フレコンなのに強度抜群

  • フレコンバックについて

鉄製品や土石など、小さくても重たいものをフレコンバッグやドラム缶で運ばれる際、
「サイズが合わなくて運びにくい」
「ドラム缶だと使い捨てにできないし、リフトで運びにくい」
といったことはありませんか?

そんなお困り事をお持ちのあなたにおすすめなのが、「小型なのに強度は抜群なフレコンバッグ」です。

取り回ししやすいサイズで1トン耐荷重

「650KHR」は小さいサイズなのに耐荷重は1トンという丈夫なフレコンバッグです。ドラム缶と同じぐらいのサイズなので運びやすく、ドラム缶からの乗り換えもしやすいです。

かさ比重の高い鉄や土石などは同じ重さでもかさは小さくなるため、1トン入れるからといって大きなフレコンを用意する必要はありません。1トン耐荷重のコンパクトなサイズのフレコンなら取り回しが良く、天井が低めの工場などでも高く吊り上げずに使えます

同じ1gでも…

底部には排出するための口も付いているので、運搬だけでなく排出も楽々です。

実際に使われた方からは、「ちょうど良い容量で、小回りがきいて良い」「手で運ぶ作業がしやすくなった」など喜びの声をいただいております。

650KHRの詳細はこちら

まずは実物を試しに使ってみましょう

今回小型で丈夫なフレコンバッグをご紹介しましたが、サイズの数値や図面だけではなかなかサイズ感が分からないですし、初めての場合はどんな使い勝手かも想像しにくいかと思います。

 

そこで役に立つのが、ふくろ屋ふくながの「フレコンバッグ無料お試し」。実物のフレコンバッグを、1枚無料でお試し出来ます。

無料お試しのメリット

送料はもちろん無料で、返却の必要もないので、思う存分試用していただけます。ぜひこの機会にご利用ください!

無料お試しの詳細はこちら

今回ご紹介した650KHRを試してみたい、という方は今すぐこちら↓からお申し込みください。

650KHRを今すぐ試してみる

もっとフレコンの基礎知識が知りたい!という方へ

普段何気なく使っているフレコンバッグ。
この部分でなんと呼べば良いんだろう
何の素材で出来ているか気になる
と思われたことはありませんか?

 

そんなあなたのためにフレコンひと筋25年のふくろ屋ふくながが、フレコン基礎知識をまとめた資料を作成しました!PDFでご覧いただけますので、ぜひこちらからお申し込みください。(無料)




これさえ読めばOK!資料のダウンロードはこちら